日本全国・世界を相手にするコンサル企業の拠点が、小倉にあった!

優れた人材の採用や社員の給与・社会保険労務の管理は、企業の根幹をなす大事な業務。そんな企業人事のコンサルティングやアウトソーシングを一手に担っているのが、「i6コンサルティンググループ(株)」。国内外の大手企業をパートナーに、採用業務のアウトソーシングや給与計算などのオペレーションをマネジメントしています。

設立は平成24年と若いものの、驚きの勢いで成長を遂げている同社。すでに東京本社のほか全国に4か所、アジアに3か所のオフィスを展開していますが、実は九州で唯一のオフィスが北九州市小倉にありました。

実は…①クライアントの多くは東京本社の大手企業!

北九州オフィスがあるのは小倉北区米町。ここでは15名の社員たちが主に人事業務のオペレーションを担当しています。北九州オフィスとはいっても、国内クライアントの多くは東京本社の企業。全国の企業の人事や給与計算などのアウトソーシングは、実は北九州で行われているのです。

北九州の担当者たちは、それぞれ日本や世界を代表する大手企業の人事担当者と業務を実施。担当企業の状況を把握しながら確実に業務をこなします。アウトソーシング業務の核として重要な役割を担う北九州オフィスは、企業にとって良き伴走者たちが集まる場所。東京の大手企業の人事業務は、小倉で動かしているといっても過言ではないでしょう。

実は…②お得意先はウォールストリート!超グローバルに活躍しています

会社全体で見ると、クライアントの7割以上は外資系企業。多くの企業が、アメリカ最大のビジネス雑誌『FORTUNE』が毎年発表している世界の企業の売上高ランキング「フォーチュン・グローバル500」にランクインする、世界的優良企業です。

i6コンサルティンググループでは、人事コンサルタント、採用・給与業務のスペシャリストたちを擁し、国によって異なる税制・商習慣などに合わせて柔軟に対応しています。また、南アフリカや米ウォールストリートの企業とパートナーとなり、派遣業務や外資系金融機関向け採用業務など大規模な事業を手がけることも!

 

実は…③農学部出身です

北九州オフィスで全体のマネジメントを行っているのは、平成26年入社の大石智史さん。大学時代は農業工学を専攻し流動力学を研究していたという、一見コンサルティングとは関係のなさそうな異色の経歴を持っていますが、実は卒業後に入社した東京のシンクタンクで、流動力学と金融工学で扱う基礎方程式に共通点を見出し、金融工学を駆使するシステムエンジニアとして活躍していました。 その後同社に転職。給与計算などの地道な人事オペレーションや、システム開発の経験を生かした業務に携わる中で、「学んできたことは未来につながる」と感じるようになったのだとか。

若いうちにできるだけ多くのチャレンジをして、キャリアを築きたいという大石さん。「給与計算だけでなく、新規事業の立ち上げ、システム導入のプロジェクトマネジメントや採用、人事考課といった業務に携われることも非常に魅力的」だといいます。

大石さんは会社の社風について「自分の努力と意思次第で、日本や世界で活躍する企業を相手に仕事ができる」と話します。国内外の大手企業を動かす小倉のオフィスで、企業の熱いパートナーを目指してみては。

【企業概要】

i6コンサルティンググループ株式会社
《コンサルティング業》
〒802-0003
北九州市小倉北区米町一丁目1番21号 明治安田生命ビル6F
http://i6group.com/
<事業内容>
人事業務アウトソーシング・人事コンサルティング・社会保険労務業務ほか

北九州の就職情報はこちら↓

★北九州市が運営する就職情報サイト
北九州しごとまるごと情報局
★新卒学生向け就職情報サイト
キタキュー就職ナビ