イベント・お知らせ

雇用調整助成金の教育訓練を活用しませんか?

2020年5月12日

カテゴリ:お知らせ


雇用調整助成金の教育訓練

 雇用調整助成金では、新型コロナウイルス感染症に関する特例として「2020年4月1日から9月30日」の休業期間に実施した教育訓練には、下記の助成金の加算がされます。(2020年6月12日に、緊急対応期間が9月30日まで延長されました。) 

 北九州市では福岡県と協力し、「研修プログラム」を無償で提供いたします。


条件:2020年4月1日から9月30日の休業期間に教育訓練を実施

  • 中小企業・・・1人1日あたり2,400円が加算
  • 大企業 ・・・1人1日あたり1,800円が加算

※「教育訓練1日分」とするのは、「所定労働時間」を満たす必要があります。


【北九州市が提供する研修プログラムを使用する際の注意事項】

○企業の皆様へ

・研修プログラム使用可能期間について

 北九州市が提供する研修プログラムは、新型コロナウイルスにかかる緊急対応期間の「2020年4月1日から9月30日まで」に実施する教育訓練を対象としています。上記期間を過ぎては使用できません。

・研修プログラムの所要時間について

 「8時間」等の所要時間は、あくまでも「この研修プログラムの最大受講時間」を記載しております。研修は各企業の所定労働時間内で実施してください。なお、「教育訓練1日分」とするには、「所定労働日の所定労働時間内」に「所定労働時間」を満たした研修を実施する必要があります。

 「所定労働時間」を満たさない教育訓練の加算額は「0.5日分」と計算されますのでご注意ください。

・研修プログラムについて

 北九州市が提供する研修プログラムには、所要時間が「8時間」と「4時間」の2種類用意しています。

 1日研修として実施する場合は、「8時間」の研修を利用するか、「4時間」の研修を2つ組み合わせて利用してください。

 また、北九州市が提供する研修プログラムは、基本的には「自宅で実施」することを想定しています。

・必要書類やその他注意事項等

 雇用調整助成金の教育訓練を活用する場合の必要書類や注意事項等は下記の記載例や厚生労働省HP(外部リンク)をご確認ください。(北九州市事業者向け相談窓口でもご相談いただけます。)

 なお、教育訓練は、職業に関連する知識、技術の習得・向上を目的とする教育、訓練、講習等が助成金の対象となります。業種や事業所により教育訓練の対象となる研修が異なりますので、本研修プログラムを利用される場合は、事前に福岡助成金センター 雇用調整助成金分室(092-402-0537)にご確認ください。(令和2年7月6日より雇用調整助成金の相談窓口や電話での問い合わせ先及び申請書等の送付先が変更となっていますので、ご注意ください。)

 ※教育訓練協定書 記載例(福岡県・北九州市が提供する研修プログラムを利用した場合)

 ※厚生労働省ホームページ【雇用調整助成金】(外部リンク)

【ご利用方法】

①企業の皆様へ

 教育訓練として決定した研修プログラムを従業員の方々に「教育訓練日時・研修内容・当HP」を周知してください。研修を受講した従業員からは必ず、受講レポートを企業へ提出させてください。

②従事員の皆様へ

 該当する研修プログラムの「研修手順」に沿って、研修を受講してください。研修受講後は、「受講レポート」を企業へ提出してください。

 ※「受講レポート様式」は、福岡県・北九州市が提供する全研修プログラムの共通様式です。研修プログラム3つ分まで記載できます。

研修プログラム

 教育訓練は、職業に関連する知識、技術の習得・向上を目的とする教育、訓練、講習等が助成金の対象となります。業種や事業所により教育訓練の対象となる研修が異なりますので、本研修プログラムを利用される場合は、事前に福岡助成金センター 雇用調整助成金分室(092-402-0537)にご確認ください。

プログラム 内 容 所要時間

ハラスメント

研修

(基礎編)

 

研修手順(PDF)

カリキュラム(PDF)

1.ハラスメントとは

2.ハラスメントの類型と種類

3.データでみるハラスメント

4.自分の職場について考える(受講レポート様式:Word)

(1~3については、研修手順にそって、下記ホームページよりご覧ください。)

【資料】

 厚生労働省:明るい職場応援団HP

 北九州市:知らないって怖い!職場のハラスメント(PDF

8時間

 

ハラスメント

研修

(発展編)

 

研修手順(PDF)

カリキュラム(PDF)

1.職場のパワーハラスメントの対策

2.パワーハラスメントオンライン講座

3.ハラスメント裁判例を学ぶ

4.どんなハラスメントかチェック

5.自分の職場について考える(受講レポート様式:Word)

(1~4については、研修手順にそって、下記ホームページよりご覧ください。)

【資料】 厚生労働省:明るい職場応援団HP

8時間

メンタルヘルス

研修

(基礎編)

 

研修手順(PDF)

カリキュラム(PDF)

1.こころの病気について

 ①こころの病気について知ってほしいこと(北九州市:PDF)

 ②ご存じですか?うつ病(厚生労働省:こころの耳HP)

2.ストレスチェック

 ①疲労蓄積度セルフチェック(厚生労働省:こころの耳HP)

 ②職場のストレスセルフチェック(厚生労働省:こころの耳HP)

3.メンタルヘルスケアについて(厚生労働省:こころの耳HP)

4.セルフケアについて

 ①基礎から学ぶセルフケア(厚生労働省:こころの耳HP)

 ②人との交流分析(厚生労働省:こころの耳HP)

 ③ストレスと上手に付き合うために(北九州市:PDF)

 ④こころの健康 気づきのヒント集(厚生労働省:PDF)

5.自分の状況や職場について考える(受講レポート様式:Word)

8時間

 

メンタルヘルス

研修

(応用編)

 

カリキュラム(PDF)

 

 

1.お酒について知ってほしいこと(北九州市:PDF)

2.メンタルヘルスにまつわる身近な疑問等

 ・ありのままを受け止めて聴く~癒しのコミュニケーション~

  (北九州市:PDF)

    ※うさぎ商事の休憩室(厚生労働省:こころの耳HP)

3.自分の状況や職場について考える(受講レポート様式:Word)

4時間

 

SDGs

(その1)

研修

研修手順(PDF)

カリキュラム(PDF)

 

1.持続可能な開発目標(SDGs)の活用とは(環境省HP:PDF)

2.すべての企業が持続的に発展するために(環境省HP:PDF)

 ・企業を取り巻く社会の変化

 ・企業の持続可能性に関する動き

 ・企業にとってのSDGsとは

3. 事例:北九州市の取組

 ・北九州市SDGs未来都市計画とは(北九州市:PDF)

4.SDGsについて学んだこと(受講レポート様式:Word)

 

8時間

 

SDGs

(その2)

研修

研修手順(PDF)

カリキュラム(PDF)

 

1.持続可能な開発目標(SDGs)の取組の進め方

・取組の進め方とは

・PDCAサイクルによるSDGsの取組手順

 ※下記環境省HPの資料を使用

 「持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド(本編)(環境省HP:PDF)」

 「持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド(資料編)(環境省HP:PDF)」

2.自分の企業について考える(受講レポート様式:Word)

8時間

応急手当

研修

研修手順(PDF)

カリキュラム(PDF)

 

1.応急手当について

 ・応急手当の重要性とは

  表紙ー目次(北九州市:PDF)

  応急処置の重要性(P1~P2)(北九州市:PDF)

  救命処置の流れ(P3~P8)(北九州市:PDF)

  AEDの使用手順、止血法等(P9~P14)(北九州市:PDF)

  鼻出血、溺水等(P15~P20)(北九州市:PDF)

  救急車を呼んでほしい症状、各種事業等(P21~P26)(北九州市:PDF)

 ・一般市民向け応急手当WEB講習(総務省消防庁HP)

 ・熱中症の応急手当について

  熱中症の動画(総務省消防庁HP)

  熱中症の応急手当①(北九州市:PDF)

  熱中症の応急手当②(北九州市:PDF)

2.職場について考える(受講レポート様式:Word)

(注意事項)

  今回の研修で習得した応急手当行為を実際に行う場合は、

 感染症対策を十分に行ったうえで実施してください。

 

4時間

ワーク・ライフ

バランス研修

研修手順(PDF)

カリキュラム(PDF)

1.1.   仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)とは
 ・仕事と生活の調和とは(内閣府HP:「仕事と生活の調和」推進サイト)

 ・仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)レポート2019

 (内閣府HP:「仕事と生活の調和」推進サイト)

  特集 ワーク・ライフ・バランスの希望を実現するために

   〜誰かが我慢は続かない! みんなで支える活きいき社会〜

2. 各場面でのワーク・ライフ・バランス(国の取組等を知ろう)

 ・イクメンプロジェクト「父親の仕事と育児両立読本」(厚生労働省HP:イクメンプロジェクト)

 ・仕事と介護の両立(厚生労働省HP)

 「仕事と介護 両立のポイント あなたが介護離職しないために(平成29年度版)(概要版)」

 ・イクボスについて(事例:北九州市の取組)

  今こそ、イクボス 北九州イクボス同盟(北九州市HP)

  「働き方改革」の取組み方説明書(トリセツ)(北九州市:PDF)

3.自分の状況や職場について考える(受講レポート様式:Word)

 ・管理職の方:自分の状況や職場について考える

  部下の立場の方:自分の上司や職場について考える

 

8時間

熱中症予防対策

(職場編)研修

研修手順(PDF)

カリキュラム(PDF)

 

※この研修は、熱中症の恐れがある状況で作業を行う事業所等を対象としています。

1.職場における熱中症予防対策とは

 ・職場の熱中症予防対策は万全ですか?

 ・職場における熱中症予防対策マニュアルを学ぶ

 ・動画で見る「職場における熱中症予防について」

2.自分の状況や職場について考える(受講レポート様式:Word)

 

4時間

防災(応用編)

研修

研修手順(PDF)

カリキュラム(PDF)

1.帰宅困難者対策とは(国の取組等を学ぶ)
 ・大規模地震の発生に伴う帰宅困難者対策のガイドライン(内閣府HP:PDF)

 ・事例:北九州市の取組

  北九州市帰宅困難者対策ガイドライン(北九州市:PDF)

2.企業防災について

 ・企業防災とは何ですか?(内閣府HP:防災情報のページ)

 ・企業防災・はじめての方へ(内閣府HP:防災情報のページ)

3.事業継続について(①②を同時に活用しながら学ぶ)

 ①事業継続ガイドライン 第三版 -あらゆる危機的事象を乗り越えるための戦略と対応-(内閣府HP:PDF)

 ②事業継続ガイドライン 第三版 解説書(内閣府HP:PDF)

4.自分の職場について考える(受講レポート様式:Word)

 

8時間

マーケティング研修

(基礎講座)

研修手順(PDF)

カリキュラム(PDF)

※1~5は、「マーケティング研修(基礎講座) 講義動画」を視聴してください。

1.マーチャンダイジングの意味

2.マーケティングのイメージ

3.経営戦略策定のイメージ

4.商品計画の立案イメージ

5.価格政策のイメージ

6.自分の職場について考える(受講レポート様式:Word)

 ※マーケティング研修(基礎講座) 講義動画

 ※研修テキスト(研修動画のパワーポイントの内容)

 

4時間

店舗運営と販売促進研修

(基礎講座)

研修手順(PDF)

カリキュラム(PDF)

※この研修は、店舗業務に従事する方等を対象としています。

 

※1、2は、「店舗運営と販売促進研修(基礎講座) 講義動画」を視聴してください。

1.売場作りの基本

2.リピート対策(効果的なDMで集客アップ)

3.自分の職場について考える(受講レポート様式:Word)

 ※店舗運営と販売促進研修(基礎講座) 講義動画

 研修テキスト(研修動画のパワーポイントの内容)

 

4時間

SNS&BLOG

によるビジネス

広報・販路拡大

研修

カリキュラム(PDF)

 

*この研修プログラム

のみ、7月31日までの

限定公開でした。

 

※公開期間を終了しました。

※申請時の添付資料の「カリキュラム」のみ公開しています。

8時間

 

 〇福岡県の作成した研修プログラムもご活用ください。

プログラム一覧 リンク先

 ・CAD研修 1(7~8時間)

 ・CAD研修 2(7~8時間)

 ・CAD研修 3(4時間)

 ・機械加工(旋盤編)研修(8~16時間)

 ・ビジネスソフトの基本操作研修 1(7~8時間)

 ・ビジネスソフトの基本操作研修 2(7~8時間)

 ・ビジネスソフトの基本操作研修 3(7~8時間)

 ・第二種電気工事士資格試験対策(2種類:各4時間)

 ・男女共同参画研修(4時間)

 ・防災研修(4時間)

 ・統計研修(4時間)

 ・人権研修(5種類:各4時間)

 ・スキルアップ研修(技能関係2種:各8時間)

 福岡県の研修プログラム(福岡県HP)