全国から視察が訪れる”アミューズメントフードホール”

一歩入れば誰もがあっと驚く空間。店内にいると楽しい気分になり、ついつい買い物が進んでしまう……。北九州発のスーパーマーケット「ハローデイ」は近年、普通のスーパーとはひと味もふた味も違うと、全国的にアツい注目を浴びているとご存じでしたか?

昭和33年創業の「ハローデイ」は、現在、北九州、福岡、筑豊、筑後、下関に42店舗を展開しています。最大の特徴は、”アミューズメントフードホール”をコンセプトに掲げた店づくり。その取り組みを学ぼうと日本中から視察が訪れる、進化系スーパーマーケットなのです。

実は…①ライバル企業も熱視線!店内のディスプレイは全て社員が考案

“アミューズメントフードホール”をコンセプトに掲げるハローデイ。まるでアミューズメントパークのような空間が最大の特徴です。店内のディスプレイや陳列方法は全国区のメディアやテレビ番組でも多数取り上げられ、ライバル企業や関連企業が熱視線を送っています。

店舗それぞれにコンセプトがあり、例えば小倉大手町店は海外のマルシェの  ような雰囲気、門司港店はアールデコを意識したレトロな空間、海をイメージした姪浜店には大きなクジラが泳いでいる……など、店舗ごとの違いも楽しめます。また、量り売りのコーナーや、動くディスプレイ棚、レストランのオープンキッチンのような惣菜コーナーなど、日々の買い物の時間が楽しくなる工夫も随所に。

実は店内のディスプレイや陳列方法はすべて社員が考案したもの。大掛かりな装飾以外にも、豆腐や納豆の商品それぞれの味の違いをマッピングした大きなパネルや丁寧なポップ、生鮮食品の鮮度を視覚的に見せる陳列方法など、新しい”食”との出会いも提供しています。

話題の商品を仕入れたり、季節感のあるものをディスプレイに取り入れたり、感性を直接活かせる仕事といえるでしょう。

実は…②キャリア不問! やりたいことにはすべて挑戦できる環境

現場で働く人の意見や感性がお店を作るハローデイは、とことん実力主義。年齢、学歴、経歴は不問で、やりたいことはなんでもチャレンジできる環境です。挑戦は反対されることなく、例え失敗しても、体験から学んで次に生かす行動が重視されるといいます。

挑戦の場は新入社員にも変わらず用意されています。新入社員研修では「販売コンクール」を実施。商品をひとつ選び、配属先の店舗で仕入れから売り場づくり、価格設定、販売をすべて自分で行います。こうして新入社員にも挑戦する機会を与える取り組みで、実力のある20代30代の店長が続々と誕生しているそう。もちろんフォロー体制も整っており安心です。

平成24年入社の壁矢勇佑さんは、2年目で販売計画を任されるまでに。販売計画は1日1日が勝負。天気や気温も考えて計画を調整しているといいます。社員の挑戦と成長が、全国トップレベルの視察を誇る企業の進化につながっているのです。

実は…③お客様に感動を伝えるために、すべての声にお返事します!

社員それぞれの挑戦は、すべてお客さんに食の喜びや感動を伝えるため。壁矢勇佑さんは、「お客様が求めている商品を並べることはもちろん、新しい商品の提案も考えて計画を立てます」と話します。

お客さんのニーズにより一層応えるため、ハローデイでは「ご要望」「お褒め」「お叱り」などすべての声に対し、回答をつけて店舗内の掲示板に貼り出しているのも特徴。ひとりひとりの声を真摯に受け止め、考えていることを知る。お客さんへの丁寧な向き合い方が、日本中の視線を集める店舗づくりの根本にありました。

ハローデイで働くことは、自分の仕事の挑戦を全国へ発信するチャンスといえそうです。

【企業概要】

株式会社ハローデイ
《小売業(食品)》
〒802-0974
北九州市小倉南区徳力三丁目6番16号
http://www.halloday.co.jp/
<事業内容>
スーパーマーケット(アミューズメントフードホール)ハローデイの経営

北九州の就職情報はこちら↓

★北九州市が運営する就職情報サイト
北九州しごとまるごと情報局
★新卒学生向け就職情報サイト
キタキュー就職ナビ