第3話

ほどよく都会で、ほどよく田舎。暮らしやすい北九州市!

北九州市は都会の便利さと田舎の住みよさをあわせ持ち、政令指定都市でありながら、夏にはホタルの幻想的な光を見ることができる自然に囲まれています。
さかのぼると、古くから九州と本州を結び、諸外国との交流も盛んだった北九州市。豊かな文化・歴史・食の魅力を育んできました。
また、近年では子育て支援や教育環境の整備、環境未来都市への取組みにも力を入れている街です。

借家家賃の安さが大都市で 第2位!

「安い・広い・近い!」。
これが北九州市の住まいのうれしい特長です。
北九州市の家賃は他の大都市に比べても安く、総務省「平成25年小売物価統計調査年報」によると、1か月1坪(3.3㎡)あたりの民営賃貸住宅の家賃は、東京都区部8,758円に対し、北九州市3,902円となっています。
また、住宅の延べ面積も広く、安い家賃で広い部屋に暮らせるだけではなく、通勤時聞が短くなる分、家族と過ごす時間が増えていきます。

都道府県庁所在市&政令市で物価の安さ第1位!

物価の全国平均を100とすると、横浜市106.0、東京都区部105.9、北九州市は96.6で、都道府県庁所在市および政令指定都市で最も物価が安くなっています。

救急車要請後、病院到着までの時間が大都市で2番目の早さ!

一刻を争う救急車による搬送。医療機関と連携を図り、受け入れ体制の整備に努めた結果、平成27年には、救急車の119番受信から病院到着までの時聞は28.5分と、大都市で2番目の早さでした。

合計特殊出生率が政令指定都市で 第1位!

平成26年北九州市の合計特殊出生率は1.56で、20政令指定都市の中で第1位。他の政令指定都市と比べ、安心して産み育てることができる環境の整備が進んでいます。

次世代育成環境ランキングで6年連続 第1位!

2016年度NPO法人エガリテ大手前による「次世代育成環境ランキング」において、北九州市は6年連続で政令指定都市第1位となりました。これは、主要都市を対象に、自治体の子育て支援の取り組み状況についての環境評価を行っているもので、「小児医療」「出産環境」「乳幼児保育」「母子父子福祉」「児童養護」が高評価となり、調査開始後12年のうち11回、全国の政令指定都市で第1位の評価を得ています。

北九州市の魅力はこちら↓

★北九州市の魅力を紹介する公式情報サイト
北九州ライフ

北九州の就職情報はこちら↓

★北九州市が運営する就職情報サイト
北九州しごとまるごと情報局
★新卒学生向け就職情報サイト
キタキュー就職ナビ